検索
 

2016年11月14日

トランプ新大統領でアメリカに早速効果が出た。日本でも同様なことを期待している。





 アメリカ新大統領に当選したドナルド・トランプ氏。その思いは支持者に届いている。マイノリティへのヘイトクライムが全米各地で勃発しているのだ。支持者はナチスのハーケンクロイツを堂々と落書きしたり、イスラム教徒への脅迫行為が起きているのだ。これは日本にとっても大チャンスである。こんな素晴らしいことを日本でも起きることを期待したい。

 そもそも日本はアメリカとは比べ物にならないほどマイノリティが強い国である。生粋の日本人は在日にその生存過程を握られているのである。栃木県では在日が歴史協会の会長になっているくらいである。絶対に許されないことだ。だからこそ日本でもトランプ効果が期待されるのである。

 日本は偉大な国だ。偉大だからこそ差別やヘイトスピーチも起きるのである。トランプ大統領当選による影響をいい方向で受けてこそ偉大な国のあかしだ。そのためにも在特会などの愛国組織の運動は欠かせないだろう。トランプ大統領が賛美する日本にしなければいけない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443914679

この記事へのトラックバック