検索
 

2016年11月21日

なぜヘイトスピーチは愛国心の発露なのか?それはストレス発散に最高だからだ





 ヘイトスピーチは日本を敵国からの侵略から守るために絶対に必要なものである。ヘイトスピーチによって敵国は日本を嫌い日本にいられなく出来るからだ。しかしそれ以上にヘイトスピーチにはメリットがある。それはストレス解消に最適だからである。

 日本を代表する愛国議員の一人である足立康史議員(日本維新の会)はツイッターにこう書いた。




 この発言自体には何の問題もない。差別発言でもヘイトスピーチでもない。ではなぜ「ヘイトスピーチはストレス解消に役立つ」と書いたのか?それは足立議員に逆らうパヨクがこの何の問題の発言をヘイトスピーチと言い張っているからだ。しかし足立議員は日本を代表する愛国者の理想的人物であり、パヨクが間違っているのが世界の常識である。だからこそパヨクの逆を取ってヘイトスピーチはストレス発散に役に立つとわかるのだ。

 これからも日本はヘイトスピーチをどんどんおこなっていくべきだ。ストレス発散は健康に役に立つのだ。日本人の平均寿命を延ばすためにヘイトスピーチを行おう。そして足立議員には積極的にヘイトスピーチの旗振り役をしてもらいたい。更にはヘイトスピーチをすすめるためにもヘイトスピーチ防止法の破棄をするべきだろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック