検索
 

2016年12月29日

安倍首相は詩人としても超一流だった





 ハワイを訪問していた安倍首相は大東亜戦争の開戦地となった真珠湾でスピーチを行った。その内容は非常に素晴らしく、感動的な内容であった。



 だが、感動的と云うのは主観ではない。もちろん私は感動したが、それはほかの人たちもそうであったということだ。欧米のメディアが「両首脳は詩的で感動的な演説」と手放しで絶賛しているのだ。つまり安倍首相は政治かのみならず詩人としても超一流なのだ。もちろん、こういった類の演説は他人の手もどうしても入ってしまう。しかし安倍首相が一部でも文章にかかわり、安倍首相がしゃべった。この点をもってして安倍首相は日本の歴史に名を遺す詩人と言っていい。

 かつて安倍首相はアグネス・チャンの新曲の作詞を担当したこともあった。もともと素養はあったほうなのだ。それが真珠湾で現れただけのこと。安倍首相にとっては大したことではないのだろう。しかしその大したことではないはずのことが感動を与えるのだから安倍首相の才能の強さにただただ驚くばかりなのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自民党支持者も宗教の信者と変わらないね。
気持ち悪過ぎ!
Posted by A級戦犯の孫は政治家引退すべき at 2017年01月01日 15:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック