検索
 

2017年01月18日

愛国者はアパホテルに泊まろう





 愛国ホテル・アパホテルに日本軍が30万人を虐殺したという南京事件を否定する書籍が置かれていたとして炎上している。しかしアパは「書籍を撤去しない」と毅然とした対応を見せ、国内の愛国者を喜ばせている。それは当然だろう。書籍にねつ造がかかれているのならば撤去すべきだが、書かれたことは100%の事実なのだから。

 愛国者としてアパホテルを応援する義務がある。我々にできることはズバリ宿泊することだ。やはり本業はホテルなのだから泊まることで支えるのは当然だろう。しかも今回の件で中国人が泊まらなくなるのだから快適になって、アパホテルにとっては渡りに船であろう。なおさら愛国心を涵養することができる。

 アパホテルは多くの愛国者を世に出したことでも知られている。そう、「真の近現代史観懸賞論文」である。私も毎年応募している。応募すればアパホテルの招待券をもらえるので奮って応募をしてみてはいかがかな?

 アパホテルは日本一のホテルである。安倍政権はこのような偉大なホテルがあるのあから是非とも政府全体でアパホテルを積極的に使うようにするべきだろう。閣僚が使用するホテルは格式が高くなる。アパホテルの格を上げることは日本の国益にもつながるのだ。
タグ:南京事件
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あーあ、日本の歴史学者で南京事件を否定してる人は一人もいませんよ。
ネットに引きこもってばかりいないで、少しは街の本屋さんで歴史書の一冊でも読んだ方がいいですよ。
もしかしてまだ中学生くらいですか?

Posted by ラマダ at 2017年03月14日 06:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446021758

この記事へのトラックバック