検索
 

2017年01月20日

日本からも竹島への少女像設置を応援しよう





 「銅像テロ」と呼ばれている韓国で増殖する慰安婦像。今度は日本固有の領土である竹島に設置しようという動きが高まっている。竹島は日本書紀にも出てくる日本発祥の地ともいえる場所。その神聖な土地に、すでにねつ造が判明している慰安婦の像を建てるということは、1体につき日本人を100万人殺すがごとくのテロ行為である。

 しかしあえて言おう。あえて竹島の少女像設置を後押しすべきだと。こういうのにはわけがある。それは竹島に少女像を設置することで日本にメリットが起きるからである。そう、国交断絶だ。実は韓国の外務省は竹島への設置を反対している。つまり韓国は日韓の国交断絶に内心反対しているということになる。だからこそ日本にとっては国交断絶のメリットがあるのだ。そのためには竹島をフル活用するのは当然だろう。

 あえて反日のふりをしてその裏で愛国的に事を運ぶ。こういうしたたかさも日本には必要だろう。そうなれば韓国に正義の鉄槌を堂々と下すことができる。そして金正恩と手を結ぶこともできる。すべては韓国を倒すためだ。金正恩は韓国に侵攻をかけて1人でも多くの韓国人を殺すべきだろう。そうすれば日本人は間違いなく北朝鮮の味方をするであろう。

 金正恩ならびに北朝鮮がまともな国かと言われればそうではないことぐらい常識だろう。だが韓国と比べればよっぽど誠実な国である。韓国など滅ぼして北朝鮮と手を組んだほうがよっぽどいいだろう。だから竹島に少女像を是非とも設置してほしい。そして韓国滅亡をしやすくして、北朝鮮と日本で挟み撃ちにするのだ。もちろん、北朝鮮が何かをしでかしたならば懲罰的な空爆を起こせばいいだけである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック