検索
 

2017年02月16日

兄弟で殺しあう北朝鮮はやはりとんでもない国であった





 金正恩の異母兄である金正男がマレーシアで殺された。これは金正恩が殺害を指示したとのことである。兄弟で殺しあうこの地獄絵図は日本では考えにくいことだ。それだけ北朝鮮の異常性が際立っている。

 金正恩は野獣であり狂犬である。実の叔父である張成沢を無慈悲に処刑したことからも明らかだ。私は日本のためならば金正恩と手を組んでも構わないと考えていたが、やはりこのような人間とは距離を置かなくてはならないと改めて思った。

 この事件は決して日本にとって無縁はない。北朝鮮の工作員はやすやすと殺人に成功したのだ。当然日本の重要人物も平気で殺されるかもしれないということだ。やはり日本は先制攻撃で金正恩を殺さなくてはならないだろう。そのためにも憲法を改正して金正恩を殺せるようにしないといけない。
タグ:北朝鮮
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
金正恩を殺すって言ってるあなたが殺されそう
Posted by at 2017年02月16日 20:15
快晴の間違いぢゃねーのか?よく考えろw
Posted by 甲斐 at 2017年02月16日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447034635

この記事へのトラックバック