検索
 

2017年02月20日

政治的に偏向したアジア大会はボイコットしよう。





 冬季アジア大会が札幌市で始まった。しかしこの大会はすでにケチがついてしまった。だからアジア大会を見るのは辞めよう。政治的に偏向した大会など見る価値がないからだ。国民を敵に回すことを後悔させなくてはいけない。

 大会中はアパホテルが利用されるはずだった。しかしアパホテルが南京事件を否定する書物を室内に置いたということで中国と韓国の選手がアパをボイコットしたのである。デタラメを書いていたというのならばまだわからなくもないが、数多くの証拠から南京事件がねつ造であることは証明されているのだ。にもかかわらず大会組織委員会は中韓の横暴を認めたのである。

 そんな愛国ホテルをないがしろにする大会などない方がマシだろう。だからこそアパに報いるためにもボイコットをするのだ。具体的には観戦をしない、話題にもしない、札幌と帯広(スピードスケートの会場)には極力いかない。そしてアパホテルには泊まる、を積極的に行うべきであろう。

 例えスポーツと言えども国民がそっぽを向くならばやる意味がないというメッセージを送らなければいけない。それはすなわちスポーツが政治に従属することの大切さを国民全員が共有することに他ならない。だからこそ国民を敵に回したアジア大会をボイコットする必要があるのだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447156378

この記事へのトラックバック