検索
 

2017年02月28日

日本第一党の活躍に期待します





 元在特会会長の桜井誠氏が結成した政党・日本第一党の結党大会が愛国ホテル・アパホテルで開かれた。やはり愛国政党には愛国ホテルがふさわしい。桜井党首は韓国断交・ヘイトスピーチ解消法廃止・外国人への生活保護廃止を打ち出し、日本のための政策を推し進めていく姿勢を明らかにした。日本には反日政党がたくさんある。そのような連中の息の根を止めなくてはいけない。日本第一党にはその資格がある。

 桜井党首は差別や排外主義の重要性を訴えたが、それと同じくらいに訴えていたのが、日本第一党の悪口を書く神奈川新聞の記者・石橋学がいかに極悪人であるかということだった。私も神奈川新聞の記事を見たが、あまりの偏向ぶりに頭が痛くなってしまったほどだ。

 日本には日本のための政党以外は必要ない。まだまだ規模は小さいが日本第一党にはその資格がある。桜井党首は「東京ドームを満員にしたい」と語った。かつて幸福の科学は立宗5年で東京ドームを満員にしたことがある。幸福の科学とならぶ愛国団体だから必ずその野望は達成されるであろう。

 とりあえずまずはどこでもいいから議席を獲得することであろう。さすがに国政選挙で大量の議席を獲得するのは難しい。まずは自民党や幸福実現党や日本のこころを大切にする党などと連携をして現実的な対応をするべきであろう。しかしその理念は100%正しいので確実に将来は有力な政党になるものと確信している。
ラベル:桜井誠
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>桜井党首は差別や排外主義の重要性を訴えたが、それと同じくらいに訴えていたのが、

普通自分から差別とか排外主義とは言わないだろ。
区別と不良外国人の排除とか言うはず。
やっぱり保守系全般に対するイメージ低下をねらったなりすましじゃないか?
Posted by μ at 2017年07月21日 04:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック