検索
 

2017年03月28日

民進党は所詮ネタ政党であった





 27日に民進党が結成して1年がたった。しかし誰も注目しない。私もニュースを見て知ったほどだ。そんな中蓮舫の国会での追及をVR空間で体験できる「VR蓮舫」なる意味不明なゲームを出して人気取りを図ろうとしている。それだったら蓮舫が投げたブーメランをどれだけ多く自分に当てるかというゲームにした方がよっぽど面白いし人気が出るだろう。

 なぜ民進党は人気がないのか?いろいろと理由はあるだろうが、最大の理由は愛国者の熱心な工作活動にあると考える。とにかく日本が大好きな日本人は例外なく民進党が大嫌いである。なぜならば民進党をきらいにならなければ日本が大好きとは認められないからだ。そんな日本大好き人間が民進党を陥れるために日々工作活動をしているのだ。

 工作活動と言ってもきれいごとだけでは済まない。事実を丁寧に書くことが圧倒的に多いが中にはデマも平気で流すこともある。しかしデマだけではいけない。真実の中にちょっとデマを流すことで多くの人が信じてくれるのだ。そうして民進党はいかに危険な政党かを国民に認知してきたのである。

 今回の森友学園の件もそうだ。これはデマではなく事実だが、籠池が民進党の支持者となったので積極的にたたいて森友学園や塚本幼稚園は危険というテーマで愛国者は一致団結している。民進党を叩くためなら冷静になりふり構わず工作活動を行うのがプロとしての矜持である。

 民進党は反日政党だから倒さなければならない。昨日栃木県で雪崩が起きて8人が死亡する事故が起きたが、民進党にも正義の雪崩を起こして亡くなった高校生のように民進党を死なせなければならない。民進党は高校生よりも軽い存在だからだ。
タグ:民進党
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448452395

この記事へのトラックバック