検索
 

2017年03月29日

高校野球準々決勝予想





 第89回選抜高校野球の準々決勝予想である。2回戦は前代未聞のことがたくさん起きてびっくりしたが、今度はそのようなことがないと思いたい。(〇が勝つと思う高校。)

○履正社(大阪)  - 盛岡大付(岩手)

 どちらも攻撃力のチームだが、スキがないのは履正社だろう。盛岡大付が弱いわけではないが、今回は攻守にそつのない履正社に分があるだろう。

○報徳学園(兵庫) - 福岡大大濠

 再試合を勝った福岡大大濠だが、エース三浦の消耗を考えれば報徳学園の勝利であろう。

健大高崎(群馬) - ○秀岳館(熊本)

 同じく再試合を勝ちあがってきた健大高崎は複数の投手で勝ち上がったので連戦のダメージは少ない。しかしそれを考慮しても秀岳館に分があるとみる。

東海大福岡    - ○大阪桐蔭

 大阪桐蔭の勝利以外にはありえない。これは論理ではない、真理の問題である。絶対に大阪桐蔭の勝利、なぜ勝つのかではなく勝つから大阪桐蔭なのだ。
ラベル:高校野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック