検索
 

2017年05月21日

新テクノロジーが韓国の八百長を暴く





 八百長は韓国起源の不正である。八百長の語源はなぜか日本の出来事が由来なのだが、今後韓国由来にねつ造をすればいいんで関係ない。そんなことより韓国でサッカーのU20ワールドカップが行われている。そこで早速韓国が不正をしたのだが、なんと不正が発見されて未然に防がれたのである。その理由は新テクノロジーだ。

 国際サッカー連盟(FIFA)は今大会全試合でビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を用いることを発表していた。簡単に言うとビデオ判定である。韓国が得点を決めた際にラインを割っていたということで得点が取り消されたのであるがそれがVARで判明したのだ。つまりVARは韓国の不正を防いだことになる。

 おそらくFIFAは口にするもおぞましい15年前の出来事を思い出したはずだ。そこで韓国の八百長を防ぐために新テクノロジーという名目でVARを導入したのだ。FIFAは最近は不祥事で話題になっていたが、見事に愛国者の期待に応えてくれた。そもそもFIFAが不祥事まみれになったのも韓国のせいであるが。

 この大会には久保建英で話題の日本代表もでる。新テクノロジーは日本にとっては追い風以外の何物でもない。なぜならば優勝はともかく八百長などの不正がなければグループリーグ突破は確実視されるからだ。なのでもしもの時が起きたら韓国の陰謀を疑おう。ただでさえ不正ができない状況で韓国がどのような芸術的不正をするかが楽しみだ。

 とはいえ韓国のやることをかなり制限できることは大変喜ばしい。新しい技術は人間を進歩させるということをまざまざと見せつけることができるだろう。ただし韓国だけは例外中の例外だが。
ラベル:韓国 サッカー
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その通りですね、全く以て同意致します。
南朝鮮人、サッカー界ではまさに汚物です。
日本国内における在日朝鮮人も汚物です。
Posted by はなくそもぐもぐ at 2017年05月23日 19:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック