検索
 

2017年05月24日

テロ等準備罪成立の暁には野党やマスコミをこの罪で倒そう





 共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が衆院本会議で可決された。これで日本はテロが防げることになりより安全になる。来る東京オリンピックもこの法律によってテロリストは活躍の場を失うことになるであろう。

 さて、テロ等準備罪が参院でも成立すれば無事施行されるわけだが、テロ組織だけに使うのはもったいないと思う。やはり改正案に反対していた野党やマスゴミを陥れるために使うべきであろう。野党やマスゴミはこれで一般市民を好き勝手に犯罪者として捕らえることができると反対する。だったら実際にやってみればいいだろう。そう、共謀罪を早速使うのである。

 今だと加計学園の件で非常にうるさいことになっている。安倍首相をはじめとして政権や自民党はこの問題で何もおかしいことをしていないのに、朝日新聞は犯罪だとテロ扱いをする。そんなテロ集団にはこの共謀罪で口を封じてしまえばいいのである。実際に行動を起こしても圧倒的大多数の日本人は賛成するだろう。

 早く参院でも通して成立をさせてほしい。これで安倍政権は盤石となるのだから。テロは防げて、政敵も弾圧できてまさに一石二鳥である。日本を敵から守るためにも絶対にこの共謀罪は必要なのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック