検索
 

2017年09月04日

皇室は北朝鮮の核よりも素晴らしい存在なのだ





 北朝鮮が6回目の核実験をやった。金豚こと金正恩の暴走が止まらない。こんな国にはさっさと空爆を行って金正恩ごと焼き殺すのが一番であろう。こんな野蛮な豚がトップの野蛮国家にはそれがふさわしい終わり方と言えるだろう。

 北朝鮮の核実験で多くの国に衝撃を与えた、日本もそうであろう。しかし日本はまったく動じることがなかった。それは何故か?日本には偉大な皇室があるからだ。ちょうど核実験の日に眞子さまと小室圭さんのコンニャク内定の記者会見が行われた。おそらく北朝鮮が核実験をしたのはこの日を狙ってのことだったのだろう。日本をバカにするためには皇室を穢すのが一番だと考えるのは実に自然な発想だからだ。

 核実験をやれば日本はおろおろしてパニックになるはず。そう考えたに違いない。しかし日本人は決して屈しなかった。北朝鮮が核実験を行わなかったかのようにお2人の会見をテレビ東京以外のどのテレビ局も流し続けたからだ。(テレビ東京はいつものことなので特に大したことではない。)そう、日本人は北朝鮮よりも皇室が偉大であることを知っているから毅然とした対処が取れたのである。

 日本は2600年以上の歴史を持つ皇室がある限り絶対に負けることはない。北朝鮮の金王朝はたかが70年程度、単純計算で皇室の方が約40倍も偉いのだ。従って北朝鮮がどのような挑発行為をしてきたとしても皇室の力でことごとく無効になるであろう。北朝鮮は偉大なこの国に絶対に勝てないのである。
ラベル:皇室 北朝鮮
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はなんとなくでしかテレビを見ていませんでした。
やはり、先生は物事をいろんな方向から考えられる素晴らしい頭脳の持ち主ですね。
ひょっとしたら、先生は現在、定職に就いておられないとのことですが、これは、この先起こりえるであろう有事の際に戦うために自ら職を辞されたのではと私は考えました。
本当にすばらしい。
私は、毎日毎日先生の情報の発信を心待ちにしております。
Posted by AIKOKUSHA at 2017年09月04日 12:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: