検索
 

2020年03月24日

森友問題の再調査はコロナウイルスを増殖させる









 
 安倍首相は何も悪くないことが確定している森友問題。自殺したとされる財務省の元職員の手記が発表されて再調査を求めているが政府は拒否した。当然だろう、この国難の中そんなことをしたら被害が拡大するからだ。そう、森友問題がウイルスを増殖させるのだ。

 そもそもウイルスが世界的な被害を及ぼすのは人間の憎悪の心が関係している。敵を憎む思いが渦巻いて雲のようになって地上を覆うと、細菌レベルのものでも非常に殺人性を高めることになるのである。つまり安倍首相を憎む心こそウイルスの増殖させる最大の要因なのだ。なぜならば安倍首相がいる限りコロナウイルスで日本が守られるからである。
 
 したがって安倍首相を一番困らせる森友問題はコロナウイルスを喜ばせ日本を危険に陥れる。だからこそ森友問題で政府が再調査をしないのは当然なのだ。たかが1人の自殺と1万人単位での陽性反応どちらを優先させるべきかは言うまでもないだろう。おそらく再調査を求めている妻は中国主審なのかもしれない。

 今の日本で一番重要なのはコロナウイルスだ。国民を一番守るいい方法はマスクではなく、安倍首相を守ることである。したがって安倍首相を陥れようとする行為こそ最低最悪のテロ行為であると認識すべきであろう。



ラベル:森友学園
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: