検索
 

2020年04月15日

この緊急事態に風俗通いとは言語道断である





 共産党ウイルスことコロナウイルスで全世界中で緊急事態となっている。日本も例外ではなく緊急事態宣言が出て外出が自粛されている状況だ。私も仕事には多少影響が出て、出社日数が減ってしまった。給料も多少は下がりそうな状況だ。しかし今は緊急事態、安倍首相から贈られる布マスクもある。それがウイルスを防いでくれるだろう。だから我慢をするべき状況だ。このブログの読者も日本のため、いや世界のために頑張ってほしい。

 しかしそのような状況でろくでもない議員が現れた。立件民主党の高井崇志衆院議員が歌舞伎町の風俗店に足を運んでいたというのだ。農耕接触を推奨するような場所である風俗店に行くこと自体が考えれらない。擁護するわけではないが、セックスが大好きで風俗店に行くことを趣味にしている私でもここ最近は感染を恐れて行っていないのだ。私ですらこう考えるのに他界、いや高井は何も考えていないことがわかる。高井は立憲民主党という性風俗大好き集団の所属だが、仮に自民党議員が同じことをしても烈火のごとくいかったことは言うまでもない。私も楽しみにしているのを我慢しているからだ。






 高井は名前通り他界をするべきだろう。どうしても性欲を発散させたければ家でAVでも見ればいいではないか。現に私はそうしている。実はFANZA動画というAVを視聴できるサイトでは在宅応援!ストレス発散10円セールを行っている。私も何作か購入した。やはり三上悠亜は最高だ。元々SKE48に所属していただけのことはある。この際だから高井議員もAVをたくさん購入すべきだろう。それこそ経済を回すということなのだ。



posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛国さんとやら休止と言っておいて普通にブログに書いてはるやん。
どの面下げてブログ書いてんねんなあんたは。
Posted by 愛国とか語ってるけど・・・? at 2020年04月24日 13:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: