検索
 

2020年04月28日

緊急事態宣言が解けたら風俗に行きたい






 ナインティナイン岡村隆史がラジオで問題発言をしたとして謝罪をした。内容は「コロナ明けたら風俗店にかわいい女の子が集まってくるだろう。短時間でお金を稼がないと苦しいですから、3か月の間、集中的にかわいい子がそういうところで働きます。僕はそれを信じて今頑張っている」というものだ。是非はともかくとして、私も緊急事態宣言が解けたら風俗店に行きたいと思っている。

 私が最後に行ったのは今年の1月。ちなみにその時はコンドームを着用しなくていい店に行っているので実は今年に入ってからコンドームは一切使っていない。まあそれはいいとしてとにかく私は性欲が強いのでセックスで消化する必要がある。日本のために我慢しているが、そろそろ限界に近付いているのも事実だ。





 私はお金に困ってかわいい女性が風俗嬢になることは別にどうでもいい。重要なのはもともとかわいい女の子は風俗にたくさんいるという点だ。女の子に聞くとお金が目当てという子も多い。だが、セックスが好きだという女の子はそれ以上に多いのである。つまり自らの美貌を武器にセックスの喜びを感じたくて風俗を選んでいるのである。

 私はそういう女性を幸せにしたい。そのためにも定期的にセックスをしているのだ。私の武器である太くてかたくて長い棒を分速300回もの高速ピストンで女性を最高に幸せにしている。コロナウイルスのせいで不幸な女性が出ているからこそ一刻も早い非常事態宣言解除を待ち望んでいるのだ。



posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: