検索
 

2017年09月25日

小池新党こそ自民党と組むべき政党とあらためて判明した





 小池百合子東京都知事が事実上のトップになる新党が誕生しようとしているが、当初は民進党を離党した連中が多かったからあまり信用はならなかった。しかし、ここにきてその認識を180°変えなければならない事実が起きた。日本のこころの中山代表夫妻が新党に合流することが判明したからだ。

 中山恭子代表は日本のこころはこのままでは消滅してしまうので座して死ぬよりはここで小池新党に合流するのがいいだろうということだ。こんな愛国政党を消滅の危機に追い込もうとする有権者は本当に民度が低いと言わざるを得ないが、日本のためにも仕方のないことなのだろう。もともと小池知事は愛国的な要素もあったのでこれで愛国面が補完されて政権担当能力が格段に上がったのは間違いない。

 自民党はやはり公明党を切って小池新党と手を組むべきだ。いくら公明党が選挙に協力をしてくれるといっても愛国心がないところと組むのは国民も納得しない。だったら小池新党と組むのが筋であろう。小池都知事はもともと自民党の人間だし、何よりも都議選においては第1党なのだ。公明党よりも議席を獲得していることを忘れてはならない。

 真に素晴らしい日本を造るには公明党がいる限りできないのだ。なので日本のこころが小池新党に合流するチャンスである。自小連立政権を作り国民の度肝を抜いてやれば確実に知名度は上がり選挙は対照する予定となるであろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

北朝鮮には来年2月までは核実験やミサイル発射を頑張ってほしい





 北朝鮮の外相が「太平洋で水爆実験をやる」という発言まで飛び出した国連総会。ますます国際社会を敵に回す発言をしている。だが、北朝鮮の肩を持つわけではないが、来年2月までは北朝鮮には核実験やミサイル発射を頑張ってほしいと思っている。それは北朝鮮によって平昌オリンピックが中止になるかもしれないからだ。

 平昌オリンピックはなんとしても失敗させなければいけない。韓国は反日国家であり敵国だからだ。韓国で世界規模の大会が行われること自体が日本の国益を損なうものである。したがって日本のためには北朝鮮の存在はうってつけなのだ。事実その兆候がここにきて出始めたのだ。

 フランスのスポーツ相が北朝鮮情勢に関連して「状況が悪化し、安全が確保されなければ五輪には参加しない」と発言したのである。これは世界中を大いに勇気づけるものだ。世界に名だたるスポーツ大国の1つであるフランスがこのような反応をすれば世界もきっと追随してくれるであろう。だからこそオリンピックまでには北朝鮮に積極的に頑張ってもらいたいのである。

 北朝鮮が瀬戸際外交をすることで世界が感謝することもあるのだ。いくら北朝鮮が危険な国だからと言って何もかもが悪いわけではない。もしも北朝鮮を倒したいのならば平昌オリンピックの後でも構わないだろう。少なくともオリンピックまでは会えて北朝鮮にもエールを送る必要があるだろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

陛下に高麗神社に旅行させる宮内庁は反日だ





 天皇皇后両陛下が埼玉県の高麗神社を私的に旅行したという。しかしこの旅行は大変反日的なのである。なぜならば高麗神社は朝鮮半島の高句麗が7世紀に滅亡した前後に、日高市を中心とする地域に移り住んだ渡来人ゆかりの神社だからだ。したがってこのような穢れた栃に陛下が足を踏み入れること自体が大変不敬である。
 
 しかも小池都知事が関東大震災の朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文送付を断った直後に旅行の話が出たという。これが事実かどうかはわからないが事実ならば大変反日的なことである。少なくとも決めた宮内庁は超極左と言わざるを得ない。

 すでに多くの心ある愛国者が天皇皇后両陛下は極左反日であると怒りのツイートをしている。私も全く同感だ。いくら宮内庁が主犯とはいえ、こういう反日的な行為は慎むのが当然だからだ。







 過ぎ去ってしまったとはいえ、今からでもまだ間に合う。埼玉の旅行は間違いであったということ、そして高麗神社に行ったのは反日行為であったということだ。そしてこの旅行を決定した宮内庁の反日スパイを粛清するべきだろう。このままでは天皇皇后両陛下は天皇特権を振りかざすぼけ老人として見られてしまうであろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

反日水原希子の追放と起用するサントリーの不買を





 サントリーが水原希子をCMに起用したことで大バッシングが起きている。だがその理由は実に単純だ。それは水原が反日だからだ。実は「水原希子」という日本名を名乗っておきながら父親はアメリカ人で母親は韓国人。テキサス州ダラス生まれで国籍はアメリカ合衆国で、いわゆる在日アメリカ人だ。つまり日本人ではないのだ。日本人ではないのに日本名を名乗るというのは究極の詐欺行為であることは言うまでもないだろう。

 そして重要なことだが水原は母親が韓国人である。韓国人が通名をなのるのはズバリ犯罪を起こすためだ。犯罪を起こして、通名で報道をして日本人のせいにする。これがやつらのやり方なのだ。だから反日外国人が日本名を名乗るのは殺人よりも罪が重いのである。

 そんな水原を使うサントリーも同罪だ。かつてサントリーは東北熊襲発言で世間からの大バッシングを浴びたが、あれ以上の犯罪的行為である。従ってサントリーに対する不買運動を起こすんが愛国者としての務めだろう。このような犯罪行為を許しては日本が他国に侵略されかねないからだ。

 おりしも衆議院解散で選挙が行われようとしているが、この件を選挙と絡めれば敵は大ダメージを受けるだろう。早速選挙の争点にサントリーの件も入れて、いかに日本人を傷つける行為が政治的に危険な行為であるかをわからせる必要があるだろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

総選挙で安倍政権を勝利させて全権委任法を禅譲しよう





 今月末の臨時国会冒頭で安倍首相が衆議院を解散させることがわかった。確かに現在は北朝鮮のミサイル核実験で国家存亡の時である。そういうときだからこそ解散総選挙で安定した政権を作るのは当然の話だといえる。まさに日本を守るための攻めの政治であり、これこそ北朝鮮に対する圧力なのである。

 北朝鮮に対して強い政治をするためにも今度の総選挙で自民党の対象が義務付けられる。そもそも安倍政権の支持率が下がったのは反日マスコミやフェイクニュースが森友や加計問題を安倍首相のせいに仕立て上げたことが原因だった。実際には安倍首相は何も悪くなく野党の陰謀が判明しているのに。だが、奴らはそのことに目をつむり平然とデマを流しているのである。これは日本人として最低の行動だ。

 そのためにも我々自民党ネットサポーターズクラブ(J−NSC)が石器欲的に工作活動を行う必要がある。森友や加計において真実を流し、野党の悪口を徹底的に書いてイメージダウンを狙わなければいけない。そのためならばデマやセカンドレイプも当然行うつもりだ。日本を守るためならばそのようなことも許されるからである。セカンドレイプと言えば愛国ジャーナリストの山口敬之氏にされたとして女が訴えているが、あれも山口氏を陥れるためのものであるから接待に許してはいけないのである。

 今回の解散の理由である北朝鮮問題の本質は日本の政治が混乱を起こしていることにある。もちろんその日はすべて野党にあって安倍政権に何ら非がないのは幼稚園児でもわかる常識(わからなければ幼稚園児以下)なのだが。だからこそ非常事態として安倍政権に全権委任法を与えて混乱を収めるのが最もいい方法なのである。しかし安倍首相は全権委任法を前回の選挙では公約にしなかった。だから今度の選挙であえて問おうとしているのだ。今日からやっても国民は支持するのにあえてせずに憲法にのっとって行うのだから安倍首相は偉大なのだ。

 北朝鮮に負けることがあってはならない。そのためにも国内にいる北朝鮮の味方は徹底的に弾圧して処刑する必要がある。そう、野党を支持する連中だ。北朝鮮のスパイはネット上にもたくさんいる。だからこそJ−NSCとしてネットに真実を伝えるための行動が必須なのだ。私は愛国戦士として命を懸けてこの日本をネット上から守っていくつもりである。
ラベル:衆議院選挙
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

同日優勝を阻止したヤクルトには天罰が下れ





 プロ野球のパリーグはソフトバンクが優勝した。しかし、しかしである。同日優勝を狙った広島がまさかの敗戦で夢の同日優勝がならなかったのだ。これは日本の野球界にとってはピンチである。それはパリーグが目立つということはプロ野球の秩序を穢すことに他ならないからだ。

 そもそもパリーグは衰退間近だったのを球界再編騒動という自爆テロのような方法でむりやり生き残り、交流戦をゴリ押しをして成立させたのみならず恩を知らずに勝ち続けることをしているのだ。そして日本シリーズでも同様のことをしているのだ。昨年までパの4連覇である。これは非常におかしいことなのだ。これは道徳に反することであろう。世間もあまりのことに白けている。すべてはパリーグの責任だ。

 それでなくともパには反日球団が数多い。在日がオーナーの球団が2つ、創価学会員が監督のチームが1つ、それ以外にも反日要素のたくさん詰まったチームで占められている。ソフトバンクは言うまでもないことだろう。だからパリーグに正義の鉄槌を下すためにも同日優勝の暁には広島を徹底的に偏向的に取り上げるべきなのだ。これが正義なのだ。だから同日優勝をどうしてもしてほしかったのだ。

 それを阻止したヤクルトはとんでもない反日球団となってしまった。ヤクルトはセリーグのためにも八百長をしてでも負けるべきだったのである。これでソフトバンクは新聞の1面を飾ってしまうだろう。この罪は大変に重い。ヤクルトは今季の最下位は決まっているが、これから10年間は天罰として最下位街道をまっしぐらに進むべきであろう。
ラベル:プロ野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

同日優勝の場合は広島だけを徹底的に取り上げてほしい




 
 2017年のプロ野球は広島とソフトバンクがともに優勝へのマジックを1とした。15日はプロ野球がないので最短優勝は16日となるが、間違いなく同日優勝となるだろう。その際にはマスコミは広島を大々的に取り上げてほしい。それが国民のためになるからだ。

 そもそもパリーグは衰退間近だったのを球界再編騒動という自爆テロのような方法でむりやり生き残り、交流戦をゴリ押しをして成立させたのみならず恩を知らずに勝ち続けることをしているのだ。そして日本シリーズでも同様のことをしているのだ。昨年までパの4連覇である。これは非常におかしいことなのだ。これは道徳に反することであろう。世間もあまりのことに白けている。すべてはパリーグの責任だ。

 それでなくともパには反日球団が数多い。在日がオーナーの球団が2つ、創価学会員が監督のチームが1つ、それ以外にも反日要素のたくさん詰まったチームで占められている。ソフトバンクは言うまでもないことだろう。だからパリーグに正義の鉄槌を下すためにも同日優勝の暁には広島を徹底的に偏向的に取り上げるべきなのだ。これが正義なのだ。だから同日優勝をどうしてもしてほしい。

 セリーグが弱ければ日本の野球はだめになってしまう。今こそ真に必要な秩序を取り戻すべくメディアは率先して動くべきだ。そのためならばどんな手を使っても同日優勝に仕向けるべきだろう。そのためならば八百長も許されるはずだ。
ラベル:プロ野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

吐き気を催すほど醜悪な東京新聞は弾圧すべき





 日本には産経新聞や保守速報、ネットギークなどの良心的マスコミやネットメディアがたくさんある。しかし悲しいかな圧倒的に反日メディアの方が幅を利かせているその極致ともいえる存在が東京新聞だ。東京新聞は極左として知られているから安倍政権を敵視している。その証拠に全く問題のない加計学園の件について不適切な質問をしたということで官邸が抗議をしたほどである。

 東京新聞とその仲間は「官邸による言論弾圧だ」と息巻いていることだろう。しかしこれは正当な事由に基づくものであり、何ら問題はないことが世界的な常識である。しかしこの質問をした望月衣塑子というDQNネームの記者は『それでも私は権力と戦う』という。全く吐き気を催すほど醜悪さだ。

 こんなろくでもない連中は実際に言論弾圧がどのようなものかを知らしめてやる必要性があるだろう。日本も反日メディアに対して徹底的に弾圧をしてやる必要がある。やはり東京新聞が大好きな中国が行っている弾圧を積極的にやった方がいいだろう。監禁や拷問を行い、二度とまともな生活ができないようなことを積極的にやって権力と戦うことの重要性を教えたほうがいいだろう。しかも中国を尊敬している連中だから喜ぶに決まっている。

 権力と戦うのならば死ぬ覚悟をもって臨むべきだろう。従って政府としてもその思いにこたえるべきであろう。政府は東京新聞を弾圧して血の粛清を行うべきだ。そして二度と安倍政権に逆らえないようにしてやることが日本のためには絶対に必要なのだ。権力と戦うことは殺人よりも罪深い大犯罪だと思い知らせなければ日本はだめになるだろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

韓国に物乞いとののしるトランプ大統領は偉大な政治家だ





 北朝鮮の核実験により緊迫する朝鮮半島情勢。この問題がここまでこじれるのは世界でも有数のろくでもない国家が主な主役を演じているからだろう。しかしトランプ大統領率いるアメリカはそのろくでもない国家からは完全に離脱をしたと言っていい。それはトランプ大統領が偉大な発言をしたからに他ならない。

 トランプ大統領は日米の電話による首脳会談で、北朝鮮との対話にこだわる韓国について「物乞いのようだ」とののしったのである。まさに愛国的発言であり、頭の良い発言であるといえるだろう。フジテレビの報道だから発言は事実ではないという意見もあるだろうが、そんなことはどうでもいい。重要なのは韓国ならばそういわれても仕方がないということなのだから。

 考えてみてほしい。完全に解決されたはずの慰安婦問題を蒸し返してきて日本に謝罪と賠償を要求しているのはどこの国かということだ。おそらくアメリカも何らかの件で韓国から謝罪と賠償をいわれたのではないか?そう考えれば物乞いという発言は非常に論理的だといえるだろう。

 北朝鮮が危険な国であることは間違いないが、韓国は北朝鮮よりももっと危険な国ということは忘れてはいけない。韓国は北朝鮮の核を有効活用して日本に向けようとしているのは間違いない。そのためにも北朝鮮への軍事攻撃よりも韓国への制裁の方が圧倒的に先であろう。物乞い国家にはその対応が一番だ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

祝!10秒の壁が敗れる!





 日本スポーツ界最大の快挙と言っていいだろう。桐生祥秀が100メートルで日本人初の9秒台を記録したのだ。日本記録は10秒ちょうどだったが、このキリのいい数字が新記録を阻む最大の要因となっていた。しかし歴史は変わったのだ。



 本当に素晴らしいことだと思う。何よりも素晴らしいのは桐生が記録を更新したということである。こういう記録は純日本人が9秒を達成してしかるべきなのだ。そうでなければ日本人として応援できないからである。これから3年後には東京オリンピックもあるのでこれからも慢心せずに政治的にも偏向しないように金メダルを目指してもらいたい。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする