検索
 

2017年02月06日

長谷川豊氏は議員になれる立派な存在である





 元フジテレビの長谷川豊アナウンサーが日本維新の会から次期衆院選に立候補することになった。「維新の政策と長谷川氏の主張は近い」ということなので維新からの立候補となったが、本来ならば自民党から出てもおかしくない逸材である。私も積極的に応援をしたい人物だ。

 長谷川氏といえば「人工透析患者は実費負担にさせよ」というブログが炎上したことで昨年話題になった。そのことで大変批判を受けたわけだが、私に言わせればこれのどこがおかしいのだ?といった感じだ。そう、長谷川氏は正しいことを言っていたのである。

 そもそも日本に必要なのは軍事費であり、その障害となる一番の金食い虫は医療費。だから医療費削減に向かうのは当然なのだ。長谷川氏は「人工透析は障害者」とも書いていたが、だからこそ死なせることが重要だ。障害者など戦争が起きた時には真っ先に足手まといになるのだから、無駄な医療費を使わなくて済ませることが国家に対する重大な貢献となる。それが長谷川氏の言いたいことだったのだ。

 長谷川氏は自宅がある千葉1区からの出馬を予定しているという。しかしここにはすでに自民党の現職がいる。しかし自維の友好のため、ひいては名実ともに連立政権を実現するためにも自民党候補は長谷川氏に地盤を譲るべきであろう。自民党支持者の私がそうであるように、多くの自民党支持者はいざとなったら長谷川氏に投票するはず。こんな立派な人物を当選させて千葉1区の民度の高さを知らしめるべきなのだ。

 それにしても維新はいい人材を見事にスカウトしたと思う。自民党は今頃悔しがっていることだろう。支持者の私ですらそう思っているのだから間違いない。しかしここは割り切って自民党には度量の大きさを見せて長谷川氏を当選させて、日本のために活躍するように育ててほしいものだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

トランプ政権とは南京事件で分かり合えると確信した





 数多くの行動で世界を振り回すトランプ政権。しかしその中には正しいこともあるのだ。トランプ大統領だから間違っているとはならないのである。そんなトランプ政権は南京事件で日本の側に立ってくれるのではないかと思える出来事が起きた。

 大統領の顧問がありもしないイラクでの虐殺をあると発言したのである。この発言自体はうっかりの類かもしれないが、重要なのは虐殺がねつ造だったという点だ。ねつ造された虐殺といえば、そう南京事件である。中国は日本軍が30万人を殺したとしているが、数々の証拠から虐殺がなかったことが判明している。そもそも当時の南京の人口は25万人しかいなかったのだ。仮に虐殺があったとしてどうやって30万人を殺すのだろうか?

 話を戻すと、この発言は虐殺がねつ造という意味で南京事件と同じだということだ。そしてアメリカは日本の同盟国。そこから来る結論はトランプ政権は南京事件をねつ造と認めるということだ。なので日本はトランプ政権の意向を盾に積極的に歴史戦を展開していくべきだ。数々の証拠を世界に拡散するのである。例えばこの動画も非常に強力な武器となるだろう。



 南京事件は日本人の精神性を遅らせるために日本人に自虐的なDNAを植え付けるためにねつ造されたものだ。マッカーサーが遺伝子工学の権威と言われるのもそこにある。いまこそ日本人の偉大なDNAを確立させるためにも歴史偽造にはNOを突きつけるのだ。そのためにもトランプ政権との友好は欠かすことはできない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

安倍首相がトランプ政権を手玉に取る





 今月10日にトランプ政権後初の日米首脳会談が開かれる。そこで日本政府が取り上げるのが、公的年金を米インフラに投資することだという。トランプ政権はアメリカ国内への雇用を促進するために日本を含む諸外国に圧力をかけているが、その対策の一環である。これだけならば日本はトランプ政権に屈したとみることもできる。しかし実際は逆で安倍政権がトランプ政権を手玉に取るのだ。

 投資ということは日本がアメリカを利用して儲けるということである。もちろん経済活動は成功もあれば失敗をすることもある。しかし安倍政権は天才的な運営によってほぼ確実に成功しているのだ。つまりアメリカにされているように見えて、実は利用しているのだ。もちろん他国も日本に投資しているが、これまた安倍政権の見事な運営によって生かさず殺さずの結果を生み出している。つまり他国の投資は日本では見事に失敗をして、日本のカモになっているのである。

 このニュースに対してパヨクどもは反対の声を上げる。自分たちが売国奴なのに安倍首相を売国奴と責任転嫁するのだ。そんなパヨクどもには田母神氏の名言を進呈したい。




 GPIFは今回の報道を否定しているがここは勝負の時なので、安倍政権に任せてみるのがいいだろう。こういうのはプロにやらせてみるのが一番である。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

安倍首相は大統領令について堂々とコメントをするべきだった





 私は読者も知っての通り、熱烈な愛国者であり、自民党支持者であり、そしてそれ以上に安倍首相の支持者である。しかしそんな安倍首相にも今回だけは批判をしたい。それはアメリカのトランプ大統領が出した中東・アフリカ7カ国からの入国一時禁止した大統領令に対するスタンスである。

 安倍首相は参院の予算委員会で「コメントする立場にはない」といったのだ。しかしこれは致命的におかしい。逃げているとしか思えない発言である。熱烈な安倍支持者である私もこの発言はないと思ってしまったのだ。なぜならばトランプ大統領の行ったことは正しいからである。入国禁止はテロ防止のためであり、アメリカのために行っているのだ。日本もテロ国家に囲まれていることを考えればむしろ大統領令に積極的に賛同すべきだったのだ。

 おりしも世界各国で今回の大統領令に反対する声が出ているが、そんな時だからこそ安倍首相が積極的に賛成して日米同盟の大切さ、すばらしさを世界中に見せつける大チャンスとなったのにみすみす逃す形となってしまったのだ。だからこそ愛国者として苦言を呈したいのだ。

 今からでも遅くはない、安倍首相はどっちつかずの態度を改めて強力なトランプ支持を明確に打ち出すべきだろう。トランプ政権がどういう対日外交をするかは未知数だが、日本が有利になるためにも日本が共有できるスタンスははっきりさせるべきである。トランプ大統領と世界一わかりあえる政治家は安倍首相なのだから。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

日本でも反政権リストを作り攻撃しよう



 
 
 反日国家・韓国。やることなすことがすべて反日になるこの国において、大酋長の朴槿恵は政権に批判的な芸能人や文化人のリストを作っていた疑惑がある。これ自体はすでに昨年から疑惑として挙がっていたが、数多くの反日行為の発覚で影が薄れてきた感がある。そこで今回はあえてこの話題を出してみようと思う。

 単刀直入に言うと日本でもこういうリストを作るべきである。韓国はとんでもない反日国家だが、使えるネタは使おうというのは実に自然なこと。むしろ韓国でよりも日本にこそ必要なものであり、たまたま韓国が先に作っただけに過ぎないのだ。だから韓国のパクリとはならない。

 韓国では批判を浴びたが、それは韓国が反日国家だからだ。だから日本で同じリストを作っても全く問題にならないのである。そしてこのリストを使って日本をより良い国家にしようではないか。今の日本は芸能関係に非常に問題が多すぎる。昨年だとわけのわからない野党応援をした石田純一がそうだ。もちろんほかにもたくさんいる。

 日本を良くするには芸能界を抑えることも大事である。芸能界が反日ならばそこから青少年に悪影響を与えるからだ。したがって反日芸能人には容赦してはいけない。それがSMAPレベルの超大物であったとしても。芸能人以前にまず日本人、日本人として間違ったことをしたら糺すのが当然だろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

フィリピンで韓国人が殺される。大変うれしい事件だ。





 大変うれしい事件である。フィリピンで韓国人が殺されたのである。それも現職の警察官が拉致をして、警察本部で殺したという。妻には身代金の要求があって。遺体は焼却されてトイレに流されたという。まさに屈辱のオンパレードであり、こうなったのも日頃の行いが悪かったということだ。

 フィリピンでは半年で6000人以上が麻薬取り締まりの容疑で殺されたという。つまり殺された韓国人は麻薬を扱う梅人に見られたということ。そう見られたのも韓国がフィリピンでいかにひどいことをしてきたかを物語るといってもいい。フィリピンでこうなのだ。日本ではもっと韓国人に疑いの目を向ける義務がある。

 やはり日韓断交は絶対に必要だ。日韓が断交すれば日本はバラ色の未来が待っている。韓国人を集団でいじめても許されるのだ。だから日本はフィリピンとの友好関係を高めてどうすれば韓国人を堂々と殺すことができるかをフィリピンの警察から教えを乞うべきだろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

日本政府は国内の韓国資産を強制没収せよ





 韓国人が対馬から盗んだ仏像を日本にではなく、韓国の寺に引き渡すようにする判決が韓国でさだれた。仏像は日本が奪ったものだという言いがかりを裁判所が認めたことになる。この仏像は竹島と同じく日本固有の仏像である。つまり仏像を韓国は拉致したということになる。この残虐な行為には仏陀の生まれ変わりも怒っていることだろう。

 このような卑劣なことをする国とは断交をするべきである。いや、それだけで済ませてはいけない。ナチスがユダヤ人に対してやったことと同じことをしてやるべきだろう。そう、在日韓国人の強制収容と財産没収である。向こうが日本の財産を奪うのだからこちらも同じことをする権利があるはずだ。

 日本にはたくさんの韓国人がいる。いままでテロを起こしてきていないのが奇跡というほかはないが、数多くの事件を起こしているのは間違いない。だからこそここで人質にして韓国を恫喝するのである。そして韓国が在韓日本人に対して同じことをして来たら虫をすればいい。そもそも韓国にいること自体がすでに罪なのだから自己責任である。何人殺されようが構わないのだ。

 日本は韓国と戦争を起こすべきだろう。そのためにも韓国に対する嫌がらせや、正義の鉄槌をたくさん行う必要がある。それこそ国民全体で。なのでネットで韓国憎しの世論をJ−NSCで醸成していく義務がある。
タグ:韓国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

第89回選抜高校野球出場校予想





 第89回選抜高校野球大会の出場校が27日に発表される。そこで2日早いが出場校を予想したいと思う。

北海道:札幌第一
 ここは優勝した札幌第一で決定。2年連続の出場となる。

東北:仙台育英(宮城)、盛岡大付(岩手)
 ここも決勝の2チームですんなりときまるだろう。

関東・東京:作新学院(栃木)、東海大市原望洋(千葉)、前橋育英(群馬)、慶応(神奈川)、早実(東京)、日大三(東京)
 今大会において何かが起きるとすれば関東・東京以外にはあり得ない。関東は通常ベスト4が選ばれるが、今回はあえてその法則が崩されるとみる。それはずばり慶応を選ぶため。そう、早慶同時出場である。高野連の思考を考えれば何が何でも選ぶはずだ。選ばなければ天変地異が起きる。そして6校目にあえて日大三を選んだ。通常ならば日大三を落とせばいいのだが、今回は高野連による「芸術性」を期待してこう予想した。果たして高野連による華麗なセンター返しが起きるのかが注目だ。

東海:静岡、至学館(愛知)
 ここも決勝の2チームですんなりときまるだろう。

北信越:福井工大福井、高岡商(富山)
 ここも決勝の2チームですんなりときまるだろう。

近畿:履正社(大阪)、神戸国際大付(兵庫)、滋賀学園、大阪桐蔭、報徳学園(兵庫)、智弁学園(奈良)、高田商(奈良)
 履正社が神宮大会で優勝となって1枠増えた近畿、3校ルールに抵触する上宮太子(大阪)以外のベスト8で決まりだろう。神宮大会前は難しいと言われていたが、非常に簡単な結末となると予想。

中国・四国:宇部鴻城(山口)市呉(広島)創志学園(岡山)明徳義塾(高知)帝京五(愛媛)
 中四国とも決勝進出した4チームは確定。ベスト4の中から1校選ぶが、どの高校も私立校で進学校でないので迷いやすい。ここは戦績から創志学園ではないかとみる。

九州:福岡大大濠、東海大福岡、熊本工、秀岳館(熊本)
 地域的な偏りが気になるが、ベスト4がそのまま来ると予想。決勝進出の福岡2校は動かせないし、熊本の2校も熊本地震の影響でそのまま選ばれそうだ。

21世紀枠:石橋(栃木)、洛星(京都)、中村(高知)
 まず西日本から。ここは洛星以外には絶対あり得ない。なぜならば超進学校だからだ。だから絶対高野連は選ぶ。それが高野連だから。近畿は8枠になるから選ばれないという声があるが、出したいという野獣のごとき欲望の前にはそのような建前は無用である。
 東日本は石橋、下馬評では不来方(岩手)が優位と言われているが、ここは部員が10人しかいないという弱点がある。仮に2人が試合に出れないとなると試合が成立しないという危険性がはらむのだ。さすがの高野連も放棄試合は避けたいはずなので外す可能性が強い。ならば早慶同時出場を確実なものにするために北関東の石橋を選んで、健大高崎を落としやすくするシナリオの方がはるかに現実的であろう。昨年もそれで報徳学園が落とされた。前例があるからやりやすいだろう。ちなみに洛星も10人しかいないが、こちらは出すことが重要なので仮に8人になったとしても全く問題なく選ぶだろう。それだけ超進学校のパワーは絶大なのだ。
 残り1枠は中村。これは7校の中で一番実績を出していることが理由である。
 
タグ:高校野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

米軍にたてついた天罰が下る





 沖縄県の安慶田光男副知事が辞任をした。採用試験において、圧力をかけたことが判明したもので当然の辞任である。このニュースを聞いたとき私はとてもうれしかった。なぜならばこれは天罰だからだ。そう、米軍にたてついた天罰が下ったのである。

 安慶田といえばオスプレイが不時着した際にメディアの前によく出てきた人物として多くの日とは認識しているだろう。オスプレイは非常に優秀な戦闘機であり、日本を守るためには絶対に必要なものだ。その戦闘能力の高さは歴史的に見ても名高い。だがつい起こしてしまった事故で鬼の首を取ったかのような騒ぎを起こしたのがこの安慶田である。

 したがって安慶田は米軍に逆らったわけで、今回は逆恨みの天罰というのが論理的に考えて最もつじつまの合う説明ということになる。次の副知事は誰になるかわからないが、絶対に容赦をしてはいけない。沖縄全体を植民地扱いしなければまた同じようなことが起きる。

 沖縄には米軍基地がふさわしい。米軍基地は沖縄において沖縄を蹂躙するくらいんでないと日本を守ることはできない。これからも逆らうようならば芸軍兵士による犯罪を起こすと脅せばいいだろう。殺人も強姦も愛国者は大歓迎である。
タグ:沖縄
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

祝、稀勢の里が横綱昇進へ





 大相撲初場所はすでに優勝を決めていた大関・稀勢の里が白鵬を倒して14勝1敗とした。これで稀勢の里の横綱昇進は決定したと言っていいだろう。通常ならば2場所連続優勝という内規がある。しかし稀勢の里を横綱にしろというのが空気である。空気に逆らうことはできない。だから稀勢の里の横綱は決まったのだ。

 稀勢の里の横綱昇進で日本出身力士は19年ぶりの横綱になった。もちろん稀勢の里が比較的甘い基準で横綱になれたのは日本出身だからだ。それ以外にはありえない。つまり稀勢の里は日本人であることを誇りに思う義務があると言っていいだろう。だから日本人として横綱を務めてほしい。それが愛国者の義務である。
 
 何回も言うが、稀勢の里は日本出身だから横綱にしようという空気で決まった。なので最低でも何場所かはしっかり横綱を務めないといけない。八百長や不正だけではこの世の中をやっていくことはできないのだから。
タグ:相撲
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする