検索
 

2017年10月06日

祝!日本人がノーベル賞!





 2017年のノーベル文学賞に石黒一雄氏に決まった。石黒氏は現在はイギリス国籍だが、長崎出身で正真正銘の日本人である。つまり日本人は4年連続のノーベル賞を獲得したということになる。「情緒的な表現は世界とのつながりを幻想的な感覚で見いだした」ことが理由だが、そんなことよりも日本人がもらったという事実のほうが圧倒的に重要だ。

 日本人は偉大である。偉大だからこそ世界最高の賞をもらうのは当然のことであるわけだ。だから毎年ノーベル賞の時期になると日本人が獲得するかで非常にニュースになるのだ。そして日本人の受賞で大変盛り上がることができるわけだ。これこそ愛国心の象徴なのである。

 それだけではない。韓国と中国を見下すのにもノーベル賞は有効なのである。両国ともノーベル賞の受賞回数は日本に比べて圧倒的に劣る。だから中韓は日本よりも知能が低いといえるわけで愛国者にとっては笑いが止まらない展開なのである。ノーベル賞の価値は受賞する理由ではなく、受賞することによって得られる優越感に他ならないのだ。
ラベル:ノーベル賞
posted by 愛国 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

ラスベガスの銃撃犯を韓国人に認定しよう





 アメリカのラスベガスでとんでもない大事件が起こった。銃の乱射で50人以上が死んでしまったからだ。もちろん、アメリカ史上最悪の銃乱射事件である。アメリカ人にとってはとてつもなく衝撃的であろうこの銃乱射だが、日本の愛国者にとっても衝撃的である。なぜならば心のよりどころがこの事件で失ってしまったからだ。

 この事件が起きる前の最悪の銃乱射事件はバージニアの大学で起きた事件だが、犯人は韓国出身だったのだ。日本の愛国者にとってアメリカ最悪の凶悪犯が韓国人ということで精神的安寧をもたらすことができていたのである。しかし今回の事件で最悪とならなくなってしまったため、愛国者たちは精神的に大敗北となってしまうのである。

 したがって今回の事件の犯人は韓国人と認定すべきである。すでに犯人の交際女性が東京にいるというデマが流れている。これも韓国からの工作活動とみるのが一般的だろう。だからこそ犯人を韓国人扱いにして世界中に韓国人の悪行を流して愛国者が気持ちよくなれるようにしないといけない。
ラベル:アメリカ
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

立憲民主党の結成を歓迎する





 民進党の代表代行だった枝野幸男がリベラル系の新党「立憲民主党」を結成した。私はこの動きを歓迎したい。なぜならば明確な敵ができたからである。つまり積極的に攻撃を仕掛けることが堂々とできるようになったからだ。

 そもそもリベラルとはなにか?それは親韓のことに他ならない。韓国は敵国だからリベラルとはすなわち反日なのである。だからこそ民主党が結党されたことで徹底的に攻撃を行える。まずは党員は全員帰化した人間とすればいいし、根拠不明のデマを流してもいい。むしろ積極的に流すべきだろう。私の今からどんなデマを流そうか積極的に考えているところだ。

 立憲民主党には「立件民主党」という名前の方がふさわしいだろう。とにかく徹底的に弾圧して犯罪者扱いしてやることが重要だ。そういう意味で民主党の結成は愛国者にとっては喜ばしいことである。最高のストレス解消要因ができたからだ。
ラベル:民主党
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

投票所に特定アジアの国旗を用意しよう





 何が起きるかわからない今回の総選挙。小池百合子の希望の党が台風の目になるというのが大方の意見だgあ、日本が侵略をされるかどうかが決まる選挙であることを忘れてはいけない。なんとしても自民党などが勝たなくてはならないが、何が起きるかわからない。特定アジア諸国が在日を利用して不正投票を行っている可能性があるからだ。また帰化した人間が同じ国から帰化した候補者に投票している。そのようなことをが許してはいけない。

 そこで私は提案する。特定アジアの国旗を用意するのだ。こういうと何かおかしいことを言っていないかと思われるが、それは違う。確かに正面に掲げるのはおかしいが、入り口の地面に敷くのだ。そして国旗を踏まなければ投票所には入れないようにする。在日は踏みたくないから投票所に入ることは出来ないので結果投票できない。これで純日本人のみが当選できる。

 要は、江戸時代に日本で行われた絵踏を現代に復活しようというのだ。あのとき絵踏などの諸施策のおかげで日本はキリスト教の侵略を免れることが出来た。今はまさにそのときだ。外国からの侵略は激しいものがあるが、出身国への愛国心はある。それを逆に利用すべきでなのだ。

 残り時間は少ない。多くの愛国者はこのブログを見たら行動を起こしてもらいたい。特定アジアの国旗を用意するのは精神的な苦痛かもしれないが、痛めつけるためだからまだ我慢ができるはずである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

帰化した国会議員2017を作ろう





 衆議院が解散されて総選挙が来るが、反日議員を落選させるもっともよい方法は外国出身であることを暴露することだろう。仮に事実でなかったとしてもバカな有権者はそれで騙されてしまうからだ。すでにそのようなリストはネット上に流れており、私のブログでも紹介したことがあるから知ってる人も多いだろう。

 ただしこのリストには弱点がある。それは5年以上前のリストであり、古くなっているということだ。例えば政党名が民主党のままになっているし、土井たか子などすでに死んだ人間もいる。やはり新しくバージョンアップをしなければならないのは当然だろう。とはいえ私1人の力でやるのは無理である、忙しいし何よりも数が多い。だからこそこのブログの読者のみんなにもお願いをしたい。

 毎回そうだが日本をよくするための選挙である。そのためには危険人物を落選させることも重要な任務となる。豊田真由子や山尾志桜里の件をはじめ問題のある議員は落とすのが国民の義務である。生粋の日本国籍を持つ人間が相手でもそうなのだ。帰化した議員はなおさらであろう。日本人以外の血が入った人間を排除するのは日本人の命を守るためにも必要なこと、正当防衛である。

 日本のためにも誰が生粋の日本人で誰が帰化した議員かを知るのは国民の知る権利。新しいリストを作って後世に役立つようにしなければならない。そのためにもネット上の愛国者の集団知が必要になってくるのである。みんなの力をお借りしたい。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

祝!衆議院解散。安倍首相の偉大さで自民党は大勝する!





 衆議院が解散した。安倍政権下で日本は大変良くなった。この3年間を見ても全く安倍首相に非はないのに悪の元凶呼ばわりされて理不尽な攻撃を毎日のように受けてきた。こんなことは憲政史上初の出来事である。だが国民はちゃんと安倍政権の行ったことを見ている。だから自民党の大勝は間違いないだろう。

 安倍政権攻撃で一番ひどかったのはもちろん加計学園であろう。何の問題もないのに悪の学園扱いをされてしまった。こんな名誉棄損はあまりにもひどすぎるというのが国民の総意である。ここで自民党を勝たせて加計学園の無実を証明して即認可をさせることが重要である。

 さて、ここにきて誕生した希望の党だが、あまり気にする必要もないだろう。仮に希望が予想より議席が多かったとしても小池代表はもともと自民党の人間。幸福実現党とも共闘をした柔軟な持ち主だから公明党を切って希望と連立をすればいいのだ。カルト政党を切るいいチャンスでもある。どちらにしても安倍政権の続投は決定しているのだ。

 私もこれから忙しくなるだろう。ブログの更新回数も減る可能性が十二分にあり得る。でも日本のためにネット上の工作を行うので皆様方の熱い声援がいただければと思っている。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

有田芳生の勝訴は安倍政権に対する司法のテロである。





 衆議院解散が決定した直後にとんでもない判決が出てしまった。日本第一党の桜井誠党首がツイッターの発言で名誉を傷つけられたとして民進党の有田芳生を訴えた裁判で有田は悪くないという判決を出したのだ。桜井党首の言動はヘイトスピーチであり、批判されて当たり前というおよそ民主主義国家にふさわしくないトンデモ判決を出したのである。たとえて言うならば生まれたばかりの乳児に殺人犯で有罪判決を出すようなものである。

 桜井党首は偉大な愛国者であり、愛国心ゆえの行動だから愛国無罪なのが当然だ。しかし極左裁判官どもは偏向した判決を出したのだ。こんなことが許されるはずがない。👆はないと安倍政権へのテロである。裁判の形で司法は政権に逆らったのである。

 有田芳生は民進党の議員。つまりここで有田敗訴の判決を出しておけば民進党にはトンデモ暴言議員がいるということで自民党は有利になれるはずだったのだ。しかし今回の判決で安倍政権の描いた青写真は見事に崩れてしまった。それを防いだ裁判所の罪は大変大きい。頭が良くても人間性が欠如していることの表れである。

 こんなトンデモ判決を出した司法をのさばらせてはならない。安倍政権は司法に対して正義の鉄槌を加えるべきだろう。法律を知っていても愛国心を知らないというのは裁判官失格である。裁判官にも圧力を加えて安倍政権に都合の悪い判決は全て無効として裁判のやり直しを行うべきである。選挙までに時間がない、一刻も早くクーデターを起こす必要があるだろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

さあ衆院解散だ





 安倍首相が衆院解散を宣言した。今後は私もかなりも工作活動で忙しくなると思う。だが日本のためなのだからたとえ過労死しても本望である。日本のためにたくさん野党の妨害工作をします。

 それにしても安倍首相お解散するタイミングは本当にすごいと思う。まさに策士の中の策士であり、これだけでも有能であるというのが余裕でわかる。反対派は解散には大義がないというが大義はなくてもよいのである。なぜならば安倍首相が解散をしたという時点で十分な大義はあるのだから。

 この選挙が日本を良くするための分水嶺であったと語り継ぐためにも自民党ネットサポーターズクラブの行動は欠かせないと思う。是非とも頑張っていきましょう。
ラベル:衆議院選挙
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

小池新党こそ自民党と組むべき政党とあらためて判明した





 小池百合子東京都知事が事実上のトップになる新党が誕生しようとしているが、当初は民進党を離党した連中が多かったからあまり信用はならなかった。しかし、ここにきてその認識を180°変えなければならない事実が起きた。日本のこころの中山代表夫妻が新党に合流することが判明したからだ。

 中山恭子代表は日本のこころはこのままでは消滅してしまうので座して死ぬよりはここで小池新党に合流するのがいいだろうということだ。こんな愛国政党を消滅の危機に追い込もうとする有権者は本当に民度が低いと言わざるを得ないが、日本のためにも仕方のないことなのだろう。もともと小池知事は愛国的な要素もあったのでこれで愛国面が補完されて政権担当能力が格段に上がったのは間違いない。

 自民党はやはり公明党を切って小池新党と手を組むべきだ。いくら公明党が選挙に協力をしてくれるといっても愛国心がないところと組むのは国民も納得しない。だったら小池新党と組むのが筋であろう。小池都知事はもともと自民党の人間だし、何よりも都議選においては第1党なのだ。公明党よりも議席を獲得していることを忘れてはならない。

 真に素晴らしい日本を造るには公明党がいる限りできないのだ。なので日本のこころが小池新党に合流するチャンスである。自小連立政権を作り国民の度肝を抜いてやれば確実に知名度は上がり選挙は対照する予定となるであろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

北朝鮮には来年2月までは核実験やミサイル発射を頑張ってほしい





 北朝鮮の外相が「太平洋で水爆実験をやる」という発言まで飛び出した国連総会。ますます国際社会を敵に回す発言をしている。だが、北朝鮮の肩を持つわけではないが、来年2月までは北朝鮮には核実験やミサイル発射を頑張ってほしいと思っている。それは北朝鮮によって平昌オリンピックが中止になるかもしれないからだ。

 平昌オリンピックはなんとしても失敗させなければいけない。韓国は反日国家であり敵国だからだ。韓国で世界規模の大会が行われること自体が日本の国益を損なうものである。したがって日本のためには北朝鮮の存在はうってつけなのだ。事実その兆候がここにきて出始めたのだ。

 フランスのスポーツ相が北朝鮮情勢に関連して「状況が悪化し、安全が確保されなければ五輪には参加しない」と発言したのである。これは世界中を大いに勇気づけるものだ。世界に名だたるスポーツ大国の1つであるフランスがこのような反応をすれば世界もきっと追随してくれるであろう。だからこそオリンピックまでには北朝鮮に積極的に頑張ってもらいたいのである。

 北朝鮮が瀬戸際外交をすることで世界が感謝することもあるのだ。いくら北朝鮮が危険な国だからと言って何もかもが悪いわけではない。もしも北朝鮮を倒したいのならば平昌オリンピックの後でも構わないだろう。少なくともオリンピックまでは会えて北朝鮮にもエールを送る必要があるだろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。