検索
 

2017年03月17日

証人喚問で正しいことを言うべきだ





 森友学園の籠池理事長の証人喚問が実現することになった。それは籠池があることないこと適当なことを言っているからである。なんと籠池は野党議員に首相から昭恵夫人を通じて100万円を受け取ったといったという。これは大変失礼な話である。だから自民党も総理への侮辱と一気に証人喚問に持ってったのだ。籠池には偽証罪が適用される証人喚問で痛めつけるしかない。

 もちろん籠池が「安倍首相は悪くない」「稲田防衛相も悪くない」「政治と関わるきっかけは民進党の議員だった」といえば問題はない。真に愛国的で正しい発言だからだ。今までの妄言も一時の気の迷いということで済ませられる。しかし少しでも野党に利する発言をしたら偽証罪でひっくくるべきであろう。偽証以上に安倍首相への侮辱こそが犯罪的だからだ。

 そういう意味で証人喚問が行われる3月23日は正念場である。籠池が真の愛国者か反日左翼のスパイであるかが判明するからだ。籠池理事長には安倍政権を守るためにも政治的に正しい会見を行ってほしい。もしも安倍首相を陥れようとするならば国家権力によってひどい目にあうことを警告しておこう。籠池の役目は野党へのブーメランを投げることなのだから。
タグ:森友学園
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

記者会見で堂々と真実を言ってほしい





 森友学園の籠池理事長が本日日本外国特派員協会で記者会見をすることになった。いまや一躍時の人となった籠池理事長。この間には数多くの嫌がらせも受けた。そういう不満をすべて記者会見で吐き出してほしい。ただし、嘘はいけない。真実を述べることが絶対条件だ。

 籠池理事長には安倍首相は悪くない、稲田防衛相も悪くない、政治と関わるきっかけは民進党の議員だったなど真に愛国的で正しい発言をしてほしい。外国人記者は日本を陥れようと平気で失礼なことをしてくるが、愛国者としての実力を見せつけてほしい。

 そういう意味で本日3月15日は正念場である。海外マスゴミが安倍首相をたたきつぶそうとするのかも見えてくる。籠池理事長には安倍政権を守るためにも政治的に正しい会見を行ってほしい。
タグ:森友学園
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

侍ジャパンの活躍で森友学園の話題を隅に追いやろう





 ワールドベースボールクラシック(WBC)の2次ラウンドで日本(侍ジャパン)はオランダを8−6で破った。9回に追いつかれ嫌なムードが漂ったがタイブレークの末に劇的な勝利。実に5時間近くにもなる壮絶な激闘を制した。この勢いのままで準決勝に進出して王座を奪回してもらいたい。そして日本中の話題をさらってほしい。なぜならば深い極まりない森友学園の話題が隅に追いやられるからである。

 思えばこの1ケ月森友学園の話題ばかりであった。森友学園は言わずと知れた愛国教育をする最高の学校法人。多くの愛国者がその素晴らしい教育方針を称えていたからこそマスゴミは徹底的に森友学園を叩いていった。まさにメディアの暴力が行われていたのだ。そして野党もそれに乗り、安倍首相をたたくことに邁進していった。

 確かに塚本幼稚園では「安倍首相がんばれ」という幼児の選手宣誓があったのは事実だ。しかしあれは言わされたのではない。児童自らが安倍首相のすばらしさを、塚本幼稚園に講演に来る多くの愛国者たちから学んで宣誓したのだ。したがって安倍首相を叩くのは間違っている。

 我々愛国者も事あるごとに野党のブーメランを取り上げているのに、頭がおかしいといわれる始末。真におかしいのは森友学園を叩く側であり、我々愛国者の敵・売国奴なのである。安倍首相を嫌うものこそ頭がおかしい幼稚園児未満のバカなのだ。塚本幼稚園でもう一回学ばなければ治らないクズなのだ。

 だからそんなクズどもに屈辱を与えなくてはいけない。そのためにもまずは森友学園の報道をなくさなければいけないのだ。だからWBCで侍ジャパンには徹底的に勝ち進んで話題を一身に集めてもらいたいのである。これで優勝をすれば安倍首相も自らへの逆風を打ち消してくれるということで大喜びするに違いない。国民栄誉賞も決定的だろう。

 普通の日本人はみな侍ジャパンの活躍を望んでいる。負けを願っているのは森友学園の問題を大きくしたくてたまらない反日左翼だけであるというのが定説だ。だからこそどんな手を使ってもいいので侍ジャパンに図ってほしい。安倍首相がんばれと言える愛国心を持てば優勝は簡単にできるはずなのだから。
タグ:森友学園 WBC
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

東日本大震災から6年、改めて民主党の悪行を思い出そう





 今日で東日本大震災から6年となる。死者1万5893人で、依然として2553人が行方不明という未曽有の大災害がなったわけだが、復興はいまだ途上にある。それも規模が大きかったこともあるが、当時の民主党政権の人災であることは絶対に忘れてはいけないのだ。そもそも民主党政権政権だからこそあのような大地震が起きたのである。

 もちろん民主党と言えども自信を人工的に起こすことはできない。実際には民主党が日本弱体化の一環で震災を利用したのである。そう、大地震のどさくさに紛れて反日政策を行ったのである。鎌倉時代にあった平禅門の乱と同じことをしたのである。それが今でも日本にダメージを引きずることになってしまったのだ。森友学園の件はまさにその象徴であろう。

 民主党は民進党と名を変えたが、看板を変えただけで中身は全く変わっていない。震災から6年がたった今、二度とあのような人災を起こしてはならない。そのためにも愛国心を持った日本にしないといけない。地震や津波はなくせなくても災害は愛国心でカバーできるのだ。だからこそ民進党を始めとする反日組織の壊滅が必要だ。もしも大災害が起これば反日組織がまだまだ跋扈しているという何よりの証である。

 何としても震災からの復興を成し遂げなくてはならない。そのためには蓮舫をはじめとする復興を妨害する反日スパイを摘発し、福島に送り込んで放射能障害を起こしてやることが必須である。福島は安全なのに、売国奴が危険にしているのだ。売国奴を亡くすことで初めて放射能が危険でなくなるのである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

日本と韓国では似て非なるものである





 友人に国政を介入させたとして韓国の憲法裁判所が朴槿恵大統領を罷免する決定を言い渡した。これで朴は失職し、史上初の罷免された大統領というレッテルを張られ親子そろって大統領職を満了できないことになった。そもそも韓国では大統領がひどい目に合うというのが日常茶飯事であり、驚くことではない。まさに韓国の民度の低さの賜物と言ってもいいだろう。

 さてこの件でパヨクは奇妙なことを言っている。それは森友学園の小学校新設において学園の籠池理事長がやっていることが朴槿恵と一緒であるというのだ。それは全くのデタラメである。籠池理事長のケースは安倍昭恵首相夫人とはつながりはあったが、安倍首相とは面識がなく政治的な圧力をかけることができなかった。そもそも学校を建てるという公益な事項である。一方韓国のケースは完全に私利私欲であり、そもそも比べること自体がおこがましいことだ。

 森友学園が目指していた小学校建設はいったん認可申請を取り下げることとなった。籠池理事長は口利きの事実を否定し、マスゴミの攻撃がひどかったと話した。むしろ安倍政権はマスコミの暴力を何とかするために籠池理事長の意見を聞くべきだと思う。ここで面識を持てば小学校建設もスムーズにいくはずだ。

 籠池理事長は教育勅語のすばらしさを子供に教えたいと思っている素晴らしい教育者である。一方韓国はl教育勅語の逆こそ正義という国である。籠池理事長と朴槿恵は水と油のような存在。したがってパヨクはほれぼれするほど間違っているのだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

大阪は悪魔に支配された町となった





 日本第2の都市・大阪。しかしこの大阪は魔境と化してしまった。ミナミの繁華街で起きた通り魔殺人の犯人に対する高裁の判決で死刑が言い渡されなかったのである。



 この男は「生粋の日本人を殺してやる」と言って通り魔に及んだ。その意思だけで死刑に相当するにもかかわらず死刑にしなかった。これは大阪が在日に支配されていることのあかしだ。そしてそれをさらに確信させるのが森友学園に対する弾圧である。数多くの問題行為があったということで小学校を不認可にさせようとしているのだ。

 しかし、森友学園の籠池理事長は「教育勅語は悪くない」と学園の根幹である愛国的な教育を否定する連中と真っ向からしている愛国戦士である。だからこそその行動に感動し、寄付をする愛国者も存在するのだ。しかし地元の大阪が不認可にするのならば全く意味がないことになる。大阪市は明らかに変質してしまった。このようなことが起きる大阪はまさに魔境と化したと言っていいだろう。





 上の動画こそ大阪の理想の姿であろう。今の大阪はこれと正反対のことをしている。このままでは大阪は壊滅的なダメージを受けるであろう。少なくとも森友学園の小学校の認可しないと大変な災厄が起きるに決まっている。
タグ:森友学園
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

世界一奪還へ幸先の良いスタートを切る





 ついに第4回ワールドベースボールクラシック(WBC)が開幕した。初代WBC王者の日本はキュー跡の開幕戦に勝利し、幸先の良いスタートを切った。このまま勝ち進んで世界一の座を奪還してほしい。しかし日本の勝利異常にうれしいことがあった。それは韓国が連敗をして1次リーグでの敗退がほぼ決定したということだ。

 韓国といえばラフプレーと八百長が非常に有名。そしてそれ以上に許せないことが卑劣な手で日本に勝ったことである。思い出すだけでも忌々しいあのプレミア12で韓国は催眠術をかけて日本を負けさせたことが知られている。まさにスポーツマンシップから最も遠い連中である。

 しかし今回の連敗で見事に卑劣な行為には正義の鉄槌が下ることが証明された。まさに天罰と言っていいだろう。日本にはそんな韓国とは世界一離れているクリーンなスポーツマンシップを世界中に見せつけてほしい。それこそが日本に優勝とともに求められるものだ。
タグ:WBC
posted by 愛国 at 22:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスコミは北朝鮮の意向を汲んで報道しろ





 北朝鮮がまたもミサイルを発射した。金正男暗殺後初の発射ということで、自分たちがいかに偉大であるかを見せつけたいがためにこういうことをしているのだろう。全く卑劣極まりない国である。トランプ政権には是非とも北朝鮮の空爆をしてもらいたいものだ。

 だが日本のマスコミは北朝鮮の「祝砲」を全く顧みることはなく、ひたすら森友学園の件をやっているのだ。もちろん北朝鮮のミサイルは報道したが森友に比べれば圧倒的に少なかった。これは日本を間違った方に導くやり方である。北朝鮮はもっと世界中で話題にしてもらいたいからミサイルをぶっ放したのだ。だから日本のマスコミは北朝鮮の意向を汲んで積極的にマスコミは報道するべきだったのだ。

 北朝鮮の意向を汲むとは何事だと怒る人もいるかもしれない。しかし森友学園の件が話題になるのは国益に明らかに反することである。真実を伝えるまとめサイトがもろとも学園についてはほとんど取り上げないのも国益のことを思ってのことだ。北朝鮮のネタをたくさん伝えて森友学園の話題は取り上げないというのが日本に必要なことなのだ。

 森友学園の件を気にするのは売国奴だけである。日本の都合の悪い内容は報道する自由を持たせてはいけない。真に日本のためになる報道だけをするべきだ。このままでは日本はだめになる。日本を守るためにも検閲の重要性が叫ばれるのだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

トランプ政権はアメリカの人権報告書にこそ圧力をかけてほしい





アメリカ国務省が発表した2016年版の人権報告書が波紋を広げている。日本に対して「政府が報道機関に対して圧力を強化している」と懸念したからだ。これは大問題である。なぜならば政府のやっていることは正しいのにいかにも政府に問題があるとしているからである。

 そもそも国務省はなぜそういう圧力をかけなければいけないのかを分かっていない。日本の報道機関はデマと捏造ばかり行っている。まともなのは産経新聞だけすら言われている状況だ。そんな状況下においては国民をマスゴミから守るためにも政府が圧力をかけるのは当然ではないか。

 アメリカはこのような人権報告書は破棄をすべきである。そもそも現在のトランプ政権も嘘ニュースによる強烈な被害を受けている。つまり日本のマスゴミのやっていることを肌で体感しているのだ。そういう状況ならば国務省のやっていることが国辱的であるとわかってくれるはずだ。

 今の日本はマスコミが好き勝手にやっていることによって国民の生活が苦しくなっている。そしてそれは日本だけの問題でもない。アメリカもそうなのだ。だからこそトランプ政権に寄り添って歪んだ報告書を出す組織に強烈な圧力をかける必要があるのである。
タグ:アメリカ
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

高校生は愛国心をもって立派な大人になろう





 卒業式の季節である。そんな私はなんととある高校の卒業式の主賓の一人として招かれたのである。もちろん初めてのことだ。とはいえ若造の私が何か卒業式であいさつを述べるようなことはなかったが、それでも貴重な体験ができたことに喜びを感じている。本当に貴重な体験だった。だからこそ18歳の諸君に伝えたいことがある。

 18歳といえば昨年参政権が認められたことからも分かるように大人である。したがってそれなりの自立心は必要であろう。だからこそ見習うべき人物から学ばなければならない。では誰がいいのか?それはこのブログでよく紹介している人物だ。例えば安倍首相や麻生副総理、田母神俊雄氏、中山成彬氏、西村真悟氏、櫻井よしこ氏、片山さつき氏、高市早苗氏、稲田朋美氏、足立康史氏などだ。やはり大人なのだから立派な人間を見本にするのが当然であろう。

 そして選挙権を持つのだから政治に関心を持ってもらいたい。政治に関心を持たないと、民主党政権を産んでしまうことになる。正しい人物から学び、正しい人物に投票をすることが求められる。昨年の時点で選挙権を持っていたならば自民党などのちゃんとした政党に投票をしていないとおかしいということだ。もしもそれ以外に投票していたら日本を破壊する陰謀に加担していることになる。おりしも森友学園の件が発覚したばかり。この事件は真実を見る目を養うことができるであろう。

 日本の将来は日本の若者が作っていく、そのために私も協力したい。私ももう40代だから2,30年後には使い物にならないであろう。とはいえ、少しでも日本のためにこのブログは続けていきたい。このブログは各所で大好評なのだから。自分で言うのもなんだが、人気ブロガーだからこそできることはあるのだ。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする