検索
 

2017年09月01日

祝!W杯出場決定!





 日本代表は31日、サッカーワールドカップアジア最終予選のオーストラリア戦で2−0で勝利し、6大会連続の出場を決めた



 4年前は残念ながらグループステージで敗退となってしまった日本。今度はグループステージを突破して8年前の歓喜を呼び起こしたいものである。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

北朝鮮のミサイルを許すな、ついでに韓国も攻撃しろ





 北朝鮮がミサイルをまた打った。しかも予告していたグアムではなく北海道を通過してきたのだ。この行為は大変許しがたい。早く金豚こと金正恩に逆襲をすべきだろう。せっかく安保法案や共謀罪が成立したのだから使わない手はない。法律は使わないとダメになってしまうものだ。

まずは日本国内の北朝鮮の人間を捕まえて強制収容所に送るべきだろう。もちろん財産は没収である。そしてその金で北にミサイルを打ち込むのだ。この際ついでに韓国にも打ってしまうべきだ。1発だけならば誤射である。これで両者とも日本の怒りを伝えることができるから一石二鳥である。

 北朝鮮の非道な行いを許すわけにはいかない。今こそ集団的自衛権の行使の時である。そして金正恩を生け捕りにして公開処刑をするべきであろう。日本の偉大な自衛隊の力をもってすればそれくらいわけのないことである。もしも安倍政権に逆らって集団的自衛権の行使に反対するものは北朝鮮のスパイとして攻撃をすればよいのだ。

 とにかく北朝鮮は許しがたい。一刻も早くアメリカは北朝鮮を空爆するべきだろう。そうすれば朝鮮半島は戦争状態になるから日本は南北両方を攻撃して愛国心を高め日本人の民度を高めることができるのだ。
ラベル:北朝鮮 韓国
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

茨城県民は見事に民度をみせつけた





 茨城県知事選挙が行われ自民が推薦する大井川和彦氏が当選した。最近の反安倍派による理不尽なバッシングが続いていた状況下において自民党が推薦した候補が当選したということは茨城県民がマスゴミの洗脳に騙されず真実を見極めていたことに他ならない。茨城県民は民度の高さを示したのである。

 そもそも現職は前代未聞となる7期目の選挙に臨む異常事態であった。当選初期は自民党も応援していたが、多選を重ねるごとに独裁化していったのだ。その独裁ぶりに自民党も茨城を糺すべく新候補を擁立したのである。他県民から見てもその傲りはよくわかった。何せ野党と堂々と手を組んでいたのだから。まさに自民党の敵と言っていいだろう。

 しかしバラ色の日々は終わった。これからは無職として生きていくがよかろう。私も無職だが、結構楽しいぞ。しかも数千万の退職金ももらって私以上に悠々自適の生活を送ることができる。しかし自民党に反旗を翻した罪は重い。今のままでは死んでも地獄行きとなるであろう。今からでも遅くはないから反省をして自民党に謝罪をするべきだろう。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

追悼文を断る小池都知事は正しい





 東京都の小池百合子知事が、市民団体で構成される実行委員会主催の関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式への追悼文送付を断った。小池都知事の英断であり快挙である。なぜならば関東大震災において日本人が朝鮮人を虐殺することは不可能だからである。

 日本人は立派で偉大な民族である。したがって虐殺をするはずがない。だからたくさんの朝鮮人を殺したというのは論理的にあり得ないのである。そもそも日本に朝鮮人がいることがおかしい。おそらく日本で犯罪を起こすために震災のドサクサに紛れて日本にやってきたに違いない。そう考えれば殺されたのも自業自得である。

 つまり小池都知事はこれ以上になく正しい行動をとったというわけだ。その愛国心はあの幸福実現党も支持を表明したことからも明らかである。これでますますその支持率を上げるだろう。

 首都圏に直下型地震がこの30年で起きる可能性は70%という。すなわち外国人が乱暴狼藉を行う可能も70%に他ならない。東日本大震災においては中国人や韓国人が避難所で問題を起こしたというのは常識だ。そう考えれば今こそ先人の知恵に学ぶべきだろう。二度と朝鮮人による日本人虐殺を許してはならない。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

加計学園への弾圧は教育を崩壊させる





 愛媛県今治市に設置予定だった加計学園こと岡山理科大学獣医学部の新設認可が保留になった。これは明らかに最近のマスゴミ等が騒いだことによるトバッチリであり、教育弾圧と言っていいだろう。加計学園は反日左翼によって目の敵にされてつぶされたのである。

 特に連中が問題視したのが校舎にワインセラーが作られるという点を執拗についてきたことである。しかし大学にワインセラーがあるのは実はおかしい話ではないのだ。そもそも獣医学部が新設される条件の一つに「ライフサイエンスなどの獣医師が新たに対応すべき具体的需要が明らかになり、かつ既存の大学・学部では対応困難な場合」というのがある。つまり通常のことをやっていては新設がなされないのである。

 そう考えればワインセラーがあっても何の問題があろうか?今までの発想ではいけないのだ。つまりワインセラーを問題視することも間違っているといえるだろう。だいたいワインを飲んで英気を養うことのどこがまずいのか?誰だってやっていることだろう。

 安倍首相は今こそ指導力を発揮して岡山理科大の獣医学部を即座に認可するべきだろう。反日左翼の報道を見れば加計学園の計画に問題はないどころか素晴らしい計画だと言わざるを得ない。今後来る中韓によるバイオテロに対抗するためにも加計学園は救世主となるはずなのだ。いや、救世主にならないほうがおかしい。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

高校野球3回戦予想





 第99回全国高校野球選手権大会の3回戦の予想である。(〇が勝つと思う高校)

神戸国際大付(兵庫)vs ○天理(奈良)
三本松(香川)vs ○二松学舎大付(東東京)
○明豊(大分)vs 神村学園(鹿児島)
○東海大菅生(西東京)vs 青森山田
済美(愛媛)vs ○盛岡大付(岩手)
○前橋育英(群馬)vs 花咲徳栄(埼玉)
聖光学院(福島)vs ○広陵(広島)
○大阪桐陰vs 仙台育英(宮城)

 優勝は大阪桐蔭以外にありえない。なぜならば大阪桐蔭は大阪桐蔭だからだ。大阪桐蔭だから優勝する。もはや論理ではなく真理なのである。大阪桐蔭が負けたら大災害が起こるだろう。大阪桐蔭が負けたら2017年のスポーツ界最大の奇跡は決定である。
ラベル:高校野球
posted by 愛国 at 00:00| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

旅行をするのでブログの更新が滞ります





 久しぶりに旅行をすることにしました。とはいえ無職の身(実はちょっとだけ日雇いの仕事をしたが)ですからあまり贅沢なことはできません。青春18きっぷをチケットショップで購入し、新幹線を使わずに在来線で遠くに行こうと考えています。東北・長野・東海・近畿とめぐってみたいと思います。なので当分の間はブログの更新は滞ると思います。高校野球の予想だけはしっかりやろうと思いますが、本格的な記事は当分先になることをお許しください。
posted by 愛国 at 00:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

インパール作戦や特攻隊の真実を明かし大東亜戦争の誤解を直そう。





 大東亜戦争が終結したという記念日なのでNHKも特集をやっているが、あまりの偏向した内容に驚いている。曰くインパール作戦は最低の作戦だったということで。しかしそれは明らかに違う。インパール作戦は成功しなかったのかもしれない。しかしその意義は世界に伝わり、むしろ成功したといえる内容だったのだ。

 詳しくはこちらを見ていただければわかるが、インパール作戦はインド独立に大いなる影響を与えた聖戦だったのだ。確かに犠牲は大きかった。しかしその犠牲に見合うほどの見返りがあったのである。しかし戦後日本は被害の大きさだけを見てあの戦いを否定的に見ている。なんと視野狭窄な物の味方であろうか。こういう短絡的な思考こそGHQの洗脳がまだ終わっていない証拠なのである。

 誤解といえば特攻隊もそうだろう。日本を守るために命をなげうって散らして言った若者を罵倒する風潮があるが、渡部昇一先生も言っていたように特攻隊は世界に誇る日本の輝ける世界遺産なのである。いつから日本人は死を罵倒するようになったのか?全く日本人としてあるまじきことが堂々と行われているのである。

 日本人は正しい歴史を知る必要がある。いくら頭が良くても正しい歴史を知らなければ意味がないのだ。今の日本人は都合の悪い情報を受け入れようとしない悪い癖があるが、ちゃんとした真実を受け入れてこそ初めて頭がよくなるのである。
ラベル:大東亜戦争
posted by 愛国 at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

今こそ不戦の誓いではなく有戦の誓いを





 本日8月15日は大東亜戦争が終結した日である。戦争は一応終わった。しかし現在の日本は事実上の戦争状態に入っている。こういう時こそ不戦の誓いなどはせずに、有戦の誓いすなわち戦争を起こさなければならない。なぜならば北朝鮮に正義の鉄槌を下さなければならないからだ。

 このところ北朝鮮がミサイルを発射することで世界を騒がせている。北朝鮮はグアムに向かってミサイルを打つらしいが、そのときに島根・広島・愛媛・拘置を通過するのだ。しかもそれは北朝鮮のテレビが堂々と言っている。本来ならばすぐに対処しなければいけない。しかし憲法9条のせいで戦争を起こすことができないので小手先の手しか打てないのだ。でもこのままではいけない、だからこそ憲法9条を無視して先制攻撃をして北朝鮮と戦争を起こすべきなのだ。

 北朝鮮は強敵かもしれない。しかしその武器の中身は大したことがないので攻撃を速攻で行えば大勝が見えている。1人1殺ではなく1人100殺をすれば北朝鮮は壊滅的になるだろう。そもそも敵国で「劣った国」である日本に負けてしまったら北の指導層は皆殺しになるだろう。それを考えるとワクワクしてしまう。そのためにも安保関連法案を通したのだから。

 この戦争において自衛隊側に犠牲者が出ないのが理想的である。だが、自衛隊員は死を恐れることはない。なぜならば戦死すれば国家の英雄となり、英霊として靖国神社に祀られるからだ。これは軍人にとって最高の名誉なことである。英霊にとっても後輩ができるわけで大変喜ぶであろう。だから戦死を恐れることはないのだ。
 これで戦争に勝利すれば国民も喜ぶし、戦争を勝利に導いた自民党は選挙での圧勝が確実となるであろう。森友学園や加計学園の件で支持率が落ちた安倍首相も番じゃ宇野体制となってこれは戦後レジーム脱却の大チャンスとなる。日本を正しい常識の通じる国にするためにも戦争を起こすのは大変意義のあることなのである。
ラベル:大東亜戦争
posted by 愛国 at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

世界陸上でメダル3つ、東京五輪が楽しみだ





 ロンドンで行われている世界陸上で日本がメダル3つを獲得した。400mリレーで銅メダル男子50km競歩で銀と銅の計3つである。ともにリオデジャネイロオリンピックではメダルを獲得していたが、2大会連続のメダルとなって日本の地位を確固たるものにしたと言っていいだろう。

 リレーについては山縣・ケンブリッジの代わりに多田と藤光が登場し、さらには日本選手権優勝のサニブラウンもいる。世代交代も進みそうであり、東京ではかなりメダルが見込めそうだ。金メダルも行けるのではないかと感じる。あとは他国のミスを願うばかりだろう。

 競歩はリオの銅メダリストの荒井が銀、小林が銅、丸尾も5位と日本選手が3人とも入賞という快挙を達成した。もちろん競歩史上初のことであり、東京五輪では3人同時でメダルを獲得という快挙中の快挙が待ち受けているかもしれない。本当に3年後が楽しみである。

 
posted by 愛国 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする